トリキュラーと女性軽視問題とデコ用ピルケース

トリキュラーを服用している場合には毎日決まった時間に服用しなければならないので、デコ用ピルケースなどを購入して自分専用のピルケースなどを作って持ち歩くとファッショナブルになります。トリキュラーは低用量ピルなので避妊のために服用する場合があるのですが、基本的には生理の出血を抑えるなどのために服用されています。また子宮内膜症などの場合にも服用していることがあるので、トリキュラーを服用しているからといって全てが避妊目的ではありません。女性軽視に関しては薬に関しても存在していて、とくに生理やセックスなどに関係する薬については女性軽視の傾向が強くなります。トリキュラーをデコ用ピルケースなどに入れて持ち歩くことで、気軽に持ち運びができて人に見られても気になることがなくなります。デコ用ピルケースは様々なデコレーションを施すことができるので、自分だけのケースを作ることができます。毎日服用しなければならないので、職場や旅行先にも持っていく必要があるので、他のケースなどよりも目立つように飾り付けるのが流行しています。トリキュラーなどのピルに関しては日本では偏見が多かったのですが、最近では女性軽視などに関して世論の反発があるので、偏見が少なくなっています。また低用量ピルに関しては副作用も少なくなっているので、生理による痛みや出血がひどい場合には積極的に服用することが良いとされています。妊娠に関しては精子が子宮に入りづらくなるので、確率が下がってしまいますが、計画的に薬を中止することで妊娠することもできます。また女性特有の癌や骨粗しょう症のリスクを低くすることができるので、服用することによるメリットが大きいとされています。

トップページへ