トリキュラーの飲み方と産後の便秘対策

女性は便秘の悩みを抱える人は多いですが、特に産後に症状がひどくなるという悩みを持つ人もまた少なくありません。
産後にどうして便秘になるのかも知っておきたいですが、やはり出産を経験すると女性の体質も大きく変化します。
産後は骨盤の歪みや開きも生じますので、それが便秘につながることもありますし、さらに育児の疲れ、ストレス、運動不足、授乳による水分不足なども考えられます。
そして育児の忙しさから便意を感じてもつい我慢してしまうということも便通を悪くする原因となります。
通常の便秘であれば、薬を利用すれば手軽に解消することもできますが、やはり授乳中となるとその成分が母乳に出てしまう可能性もありますので、できれば利用は避けたいと考える人もあるのではないでしょうか。

健康的に改善していくためには、食事内容を見直してみるのも良いですし、育児の合間にできる簡単な運動を取り入れてみるのも良いでしょう。
さらに水分不足にならないよう、水分の補給もしっかり行います。
安全性の高いサプリメントを活用したり、精神的にリラックスすることも改善につながります。

避妊方法にも多くの種類がありますが、トリキュラーのような低用量ピルも確実性が高い方法で注目されています。
トリキュラーは女性が服用するピルで生理の初日から飲む薬です。
飲み方についてはパッケージシートにも記されていますので、間違いのないよう服用していきましょう。
トリキュラーは飲み忘れを避けたいですが、プラセボ薬の場合は有効成分が含まれていませんので、こちらは飲み忘れた場合にも特に問題はありません。
トリキュラーは避妊以外にも生理周期のコントロールに役立ち生理が軽くなる、ホルモンバランスが整うなどの効果が期待できる薬です。

トップページへ